今回は、中国語ではなく外国語を学ぶにあたって役に立つ書籍をご紹介します。おじさんが大きく写っていて(しかも少しブレている…)、まずジャケ買いはしなさそうな本ですが、名著です。

著者は「同時通訳の神様」として知られる國弘正雄氏です。通訳エージェントのサイマル・インターナショナルの設立者です。

キーワードは「只管(しかん)朗読」。意味を理解している文をとにかく音読するという勉強法です。「只管」というのは禅の言葉で、“管guǎn”というのは「構う」「気にかける」という意味です。

私もこの勉強法を実践してきました。

外国語を勉強するのに必要なものは、実はそれほど多くないことを気づかせてくれる一冊です。

———-
にほんブログ村に参加しました。
よろしければ応援クリックお願いします。役に立つ記事を執筆する励みになります。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
———-