ある状態が別の状態に「変化」したことを表すときには、文の最後に“了le”をつけます。

 

三点。Sān diǎn le. (3時になった)

 

これを「❌ 3時だった」と訳してしまう人もいます。

“了”は「完了」の「了」に通じますので、なんとなく「○○だった」という意味にとってしまうのでしょう。

しかし、文末に出てくる“了”はあくまでも「変化」を表しますので、時制とは無関係です。

話し手は、

 

2時59分55秒、56、57、58、59…  →  3時 !

 

という、

「3時ではない状態」から「3時の状態」への変化

を感じています。

 

これが文末の“了”となって表現されます。

下の例文についても同じことがいえます。

 

我该走了。Wǒ gāi zǒu le. (もう行かなきゃ)
该:〜しなければならない  走:立ち去る

 

これは、

 

「まだそこにいてもよい状態」から「行かなければならない」状態

 

への変化を表しています。

もうひとつ例文をみてみましょう。

 

我是大学生了。Wǒ shì dàxuéshēng le. (私は大学生になりました)

(❌ 私は大学生でした)

 

こちらも同様に、

受験を経て「大学生である」という状態に「変化した」

という意味が込められています。

では、問題です。

 

「私に彼氏(男朋友nánpéngyou)ができた」

 

は中国語でどう言うでしょうか。

「『できる』って中国語でなんて言うんだろう?」と悩む必要はありません。

“我是大学生了”の応用です。

「彼氏ができる」というのは、

「彼氏がいない」状態 → 「彼氏がいる」という状態  という変化だと考えます。

つまり、「私には彼氏がいる」という表現に“了”をつければいいのです。

「いる」というのは“ yǒu”ですから、

 

我有男朋友。Wǒ yǒu nánpéngyou le.(私に彼氏ができた)

 

となります。
 

中国語文法を基礎から体系的に学ぶにあたっては、この本をおすすめします。

 

 
———-
にほんブログ村に参加しました。
よろしければ応援クリックお願いします。役に立つ記事を執筆する励みになります。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
———-