(今回の記事は、SC神戸中国語スクールの森川先生から教えていただいた情報を参考にしました)

春になると手を出したくなるのが、NHKの語学講座ですよね。

なぜかいまは「NHKゴガク」と、カタカナになってしまっていますが、なぜなのでしょうか…

 

それはともかく、「中国語の発音をなんとかしたい」という方におすすめするのが、2017年4〜6月の『レベルアップ中国語』です。

2016年10月〜12月の再放送なのですが、「相手に届く中国語」というタイトルで、発音、なかでも声調を徹底的に見直すというテーマで行われます。

講師はアナウンサー、中国語講師として圧倒的な実績と知名度をもつ、呉志剛先生です。

あまり中国語の先生の名前を意識したことのない方でも、どこかで一度はこの方の声を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ある程度基礎は身についたけれど「どうしても上手に発音できない」という悩みをもつ方に、今シーズンの放送はうってつけだと思います。

そして、さらに素晴らしいと思ったのは、この放送が中国語と日本語で進行されることです。

呉先生が中国語で解説されたのと同じ内容を別のナレーターが日本語で読み上げるので、通訳の練習にもなります。

発音の細かな説明も、「ああ、中国語ではこう言うのだな」と、おおいに勉強になりますし、呉先生の美しい中国語をシャドーイングしているだけでも上達しているような気になってきます。

最近ではネットでストリーミング放送が聴けてしまうので、聞き逃すことは少なくなりましたが、わたしはズボラなので、音声もテキストも購入して、自分のペースで練習しています。

17年4月30日までは、NHKのダウンロードストアで音声ファイルが20%オフで購入できますので、すぐに削除されてしまうストリーミングを聴くよりも、自分でデータを所有して、繰り返し練習することをおすすめします。

テキストと音声ファイルをすべて購入しても合計3000円と少しです。

NHKの語学講座の教材はすぐに品切れになったり販売終了してしまいますので、いまのうちに購入しておくことをおすすめします。

AmazonでKindle版も手に入ります。(わたしは紙の本派ですが)

わたしが自信をもっておすすめする本の一覧はこちらからどうぞ

———-
このブログではすべて自腹で購入して読破した本”だけ”を紹介しています。
これからも役に立つ記事を執筆するため、ぜひ応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
———-

 

講師の岡本悠馬は鍼灸師です。

痛みの症状はもちろん、病院で治らない「めまい・立ちくらみ」「眼科疾患」などの治療を得意としています。

神戸市中央区の鍼灸専門治療院・南天はり灸治療院
logo31