今日はHSKの結果発表の日でした。

この教室からも一人、4級を受験されていた方がいて、「合格しました!」との連絡をいただきました。

子育てをしつつ、会社でも働きながら勉強されている生徒さんです。

16年の2月から当教室で学習を始め、1年4か月で合格を果たしました。

HSKのサイトによると、HSK4級というのは、

「幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションをすることができ、中国語を母語とする者と流ちょうに話すことができる」ことが求められます。

学習目安

1200語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としています。
大学の第二外国語における第二年度後期履修程度の学習が目安とされています。

という目安が設けられています。

中国語検定でいうと、3級くらいになるでしょうか。

教室に通っているのは月に2回だけ。

こちらから課題を出して、できるだけ自分で勉強してもらうようにしています。

これで4級に合格したのだから、大したものだと思います。

もちろん、何よりも物を言ったのは本人の努力です。会社の昼休みなどにコツコツと学習を重ねてこられました。

何よりも誇らしいのは、“听力”(リスニング)、“阅读”(読解)、“写作”(作文)のなかで、日本人がもっとも苦手とする“听力”の点数が一番高かったことです。当教室の「音を大切にする」授業方針が活きたのだと、自負しております。

わたしも本当にうれしいです。講師冥利に尽きるとはこのことでした。

さっそく次は5級を目指すとのことなので、これからも全力でサポートしたいと思います。

本当におめでとうございました!

 

【「中国語独学サポート」のお知らせ】

7月から「中国語独学サポート」という学習支援サービスをはじめました。

わたしが手取り足取り教えていくのではなく、一人ひとりの学習者の状況、課題、目標などを聞き、適切な学習プランを提案し、毎日の学習を見守るというものです。

まだ若干名募集しておりますので、ご関心のある方はお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

———-

これからも役に立つ記事を執筆するため、ぜひ応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
———-

講師の岡本悠馬は鍼灸師です。

痛みの症状はもちろん、病院で治らない「めまい・立ちくらみ」「眼科疾患」などの治療を得意としています。

神戸市中央区の鍼灸専門治療院・南天はり灸治療院