神戸元町・花隈の中国語教室

こんな教室です

  • HOME »
  • こんな教室です

 確かな実力がつく指導をします

南天中国語研究所は、神戸の三宮・元町すぐ近くの花隈(はなくま)というところにあります。

静かで落ち着いた雰囲気の中で、勉強することができます。

なぜ「研究所」という名前をつけたのか。

それは、ここで学ぶ生徒、そして講師である私自身も、常に自分自身の勉強の仕方を工夫する途上にあるからです。

単に授業を受けるだけでなく、どうすればもっと上達できるのか、どうすればもっと楽しく中国語と付き合っていけるのかを自分自身で工夫(=研究)して、実践できれば素敵だと思いませんか?

外国語学習に近道はありません。

まず、基本の発音を確実に固め、文法を学び、訓練を重ねていく。

地味だけれど、着実な努力の積み重ねが、きっと花開くときがきます。

そんな道のりを私と一緒に歩んでいきませんか?

小さな教室だからこそできる、丁寧な指導で応援します。

 

    南天中国語研究所 講師 岡本悠馬

当教室の特徴

 発音を大切にします
ことばの基本は音です。
特に中国語では「困ったときの筆談だのみ」で、漢字を当てにするあまり音がおろそかにされることが多くみられます。
当教室では、初級段階で発音の習得を再優先に行いますので、漢字に頼らない、「音」としての中国語が身につきます。
また、単にお手本を真似させるのではなく、どうすればその音が出せるようになるのかをわかりやすく説明し、繰り返し練習することで定着を図ります。
発音に関しては「ブロークンでも構わない、内容が大事」という意見もあります。
もちろん、言葉の中身が大事だということは間違いありません。
しかし、人にプレゼントをするときに、外側がボロボロの包装紙だとしたら、相手はどう感じるでしょうか?
いくら中身が素晴らしい品物でも、あまりいい気持ちがしないでしょう。
言葉も同じです。

メッセージを乗せる「音」は、プレゼントの包み紙なのです。

人の心に届ける言葉を発するときに、相手にとって聞き取りやすい発音で話すことは、礼儀、思いやりの一つである。
私はそう考えています。
発音についての私の考え方については、こちらのブログ記事も参考にしてください。
 反復、暗唱を大切にします
音楽やスポーツと同じように、語学の習得には反復練習が必要です。
たった3日でショパンの曲を弾きこなすことはできません。
同じように、外国語学習でも自分の言いたいことを表現し、相手の話す内容を理解するのには、相応の訓練が必要です。
仕事や家庭のことが忙しくて、なかなか時間が取れなくても大丈夫。
少しずつ努力を積み重ねれば、必ずできるようになります。
地道な練習の繰り返しの途中では 「果たして自分が進歩しているのか」「勉強の仕方はこれで合っているのか」と、不安が頭をよぎります。
そんなときに適切な指導者がいれば、あなたの状況を客観的に把握し、これからの課題や問題点を一緒に考えることができます。
  勉強の習慣がつきます
当教室で学べる勉強の仕方は、もちろん他の外国語の学習にも応用できます。
音を習得し、基礎を少しずつ積み重ねていくことで、視界が開けたように自分の言いたいことが言える、相手の話す言葉がわかるようになる日がきます。
その瞬間の喜び、興奮は計り知れません。
そのような成功体験を積み重ねていき、ある言語を高いレベルで習得できれば、ほかの言語を一から勉強するときにも自分の状況を客観的に把握でき、自分自身を律することができるようになります。

受講生の活躍

 中国語弁論大会で受賞
教室や大学で指導している生徒・学生が各地の大会で優秀な成績を収めています。
2015年 第33回全日本中国語スピーチコンテスト 大阪大会
朗読部門 大学生・大学院生の部 優勝
同 全国大会(東京・日中友好会館で開催) 優秀賞
2016年 第34回全日本中国語スピーチコンテスト 大阪大会
朗読部門 一般の部 準優勝
 各種検定試験に合格
2015年 中国語検定3級合格(第85回 合格率35.7%)
2016年 HSK3級合格 286点/300点満点(学習歴6カ月 月2回の受講生)
2016年 HSK4級合格 219点/300点満点
HSK3級結果
hsk_4

 

ご予約・お問い合せはこちらから TEL 078-381-8066 受付時間 9:00 - 20:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.