今回は、比較の否定を学びます。

これまでは、「○は▲よりも□だ」(○>▲)と、程度が上回っている場合の表現をしてきました。

今度はその逆、つまり「○は▲ほど□ではない」(○<▲)という表現です。

 

“比”が退場、“没有”の登場

「中国は日本よりも大きい」

という文を中国語にすると、

 

中国比日本大。

Zhōngguó bǐ Rìběn dà.

 

となります。

これを日本の側から言うと、「日本は中国ほど大きくない」ですよね。

中国語ではこうなります。

 

日本没有中国大。

Rìběn méiyǒu Zhōngguó dà.

(日本は中国ほど大きくない。)

 

“比”がいなくなって、“没有”という語が出てきました。

“没有”というのは「ない、持っていない」という意味で使うことが多い語ですが、ここでは、「〜に及ばない」「〜ほど…ではない」という意味で使われます。

「日本には中国ほどの大きさは“ない”」という風に理解してもいいでしょう。

ちなみに、「ない」という意味で使う場合、“没有”は“没”に置き換え可能です

(例:“我没/没有钱。(私はお金がない)”)

しかし、比較の場合はかならず“没有”にします

 

没有他高。

Wǒ méiyǒu tā gāo

(私は彼ほど背が高くない。)

❌ 我他高。

 

語順はこうなります。

 

主語 “没有” 比べる相手 形容詞/動詞
日本 没有 中国

 

それでは練習問題です。

 

練習問題

1.次の文を否定の形に直し、日本語訳しなさい。

(1)我比他忙。

(2)她比我游得快。

(3)你的学习时间(shíjiān)比我长(Cháng)。

(4)南京(Nánjīng)的夏天比青岛(Qīngdǎo)热。

(解答はページ最下段です)

 

いかがだったでしょうか?

 

ご質問、ご意見、間違いの指摘などはコメント欄やお問い合わせフォームからお願いします。

 

中国語文法を基礎から体系的に学ぶにあたっては、この本をおすすめします。

 

 
———-
にほんブログ村に参加しました。
よろしければ応援クリックお願いします。役に立つ記事を執筆する励みになります。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
———-
 

練習問題の解答

(1)他没有我忙。

(2)我没有她游得快。

(3)我的学习时间没有你长。

(4)青岛的夏天没有南京热。

 

関連項目

比較1 “比”の使い方

比較2 「差がつく」“比”の使い方 

比較3 比較の文の否定(現在地)