神戸元町・花隈の中国語教室

ブログ

45日ごとに巡ってくるイベント

髪を切りに行くのが面倒です。 ずっと自宅にこもって仕事をしているのならば、髪の毛伸び放題、無精ひげ伸び放題、一日中パジャマでウロウロ、という風体でもかまわないのでしょうが、あいにく私は鍼灸師ですし中国語を教える仕事をして …

現地に行って勉強できればいいけれど……

先日、中国人の先生と話をしていました。お互いに中国語を教える立場なので、いろいろと意見を交わしていました。 先生は「やはり外国語を学ぶには現地に行って勉強した方がいい」とおっしゃっていました。 金銭的、時間的条件が許すの …

レッスンのご紹介

2018年、変化が楽しみな年になりそう

全国5000万の中国語学習者の皆様、あけましておめでとうございます。 すでに2018年も1週間目が終わろうとしています。これが約52回繰り返されるだけで1年間が終わってしまうのだから、年月があっという間に過ぎ去ってしまう …

よくあるご質問

「ストレングス・ファインダー」をやってみた。チーターの飼育員には向いていない模様

Twitterを通じてお友達になったMarieさんのブログ記事に触発されて、わたしも「ストレングス・ファインダー」なるものをやってみました。前々から存在は知っていたのですが、本のタイトルがイヤでずっと敬遠していました。 …

ドキュメンタリーで中国の医療事情を知る―《人间世》

  中国の医療事情、病院事情を知るのにうってつけの番組がありましたのでご紹介します。 《人间世》というドキュメンタリー番組です。 上海市内の病院を舞台に、救急や臓器移植、がんとの闘病といった日本でも話題に上るこ …

「一矢を報いる」は“报一箭之仇”か

主に自分の学習用に、日本語と中国語の対訳表現集を作っています。 日本語の原書と中国語の訳書(あるいはその逆)を読み比べて、気になる表現、知らなかった単語などの入った文を抜き出し、日本語のあいうえお順に並べる、一種の辞典の …

なぜスピーチコンテストに出るのか?出すのか?

夏から準備をすすめてきたスピーチコンテストが終わりました。 例年、わたしは第二外国語の2年生のクラスからコンテストの出場者を募っています。(専攻のクラスにはすでにスピーチコンテストの指導に定評のあるベテランの先生がいます …

中国アプリ『得到』で、オーディオブックが聞ける、読める!

中国の友人から紹介してもらった『得到』というアプリを紹介します。 得到-碎片时间终身学习 無料 (2017.10.15時点) luojilab posted with ポチレバ 中国語のオーディオブックをダウンロードし、 …

「独学」は存在しない

わたしは学校や教室で教える一方で「中国語独学サポート」なるサービスを提供していて(少人数制でサービスの質を維持するため、現在は新規受講生の募集は停止中)、中国語「独学」のお手伝いもしていますが、そんなことをしているくせに …

レッスンのご紹介

外国語学習男子は座って「小」をしなさい

ビロウ(漢字で書くと「尾籠」)な話で恐縮ですが、わたしは自宅や自分の治療院ではトイレの「小」は座ってしています。 そんな告白は聞きたくもないでしょうが、まあせっかくブログに来たのですから、理由を聞いてから帰ってくださいな …

« 1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.