神戸元町・花隈の中国語教室
ブログ

勉強法

外大の授業で外国語が上手くなるのか

「なる」ともいえるし、「ならない」ともいえる。 当たり前の話ですが、結局は自分でどれだけ勉強するかにかかっているからです。 ご存知のとおり、外大卒で外国語ができない人など珍しくもなんともありませんし、わたしはそれでいいと …

伝説のロシア語教室

ずっと読みたかった本を手に入れました。 正確に言うと、借りることができました。 『ミール・ロシア語研究所 55年の軌跡 生徒の文集』という冊子です。 ISBNもバーコードもついていない、非売品です。 1958年に東一夫氏 …

Bluetooth ワイヤレスヘッドセットで家事をしながら勉強

PlantronicsというメーカーのBluetooth ワイヤレスヘッドセットを購入しました。 こんな風に耳に装着して、スマートフォンと無線接続して使用します。 僕は鍼灸治療院をやっているので、毎日掃除をするのですが、 …

学ぶ者、教える者は謙虚であれ『韓国語をいかに学ぶか』

「中国語おすすめ書籍」を紹介するのに、『韓国語』の本を紹介してしまいます。 韓国語をいかに学ぶか (平凡社新書) posted with ヨメレバ 野間 秀樹 平凡社 2014-06-13 この本の主な内容は、当然ながら …

中国語検定1級合格に向けた勉強のしかた

日本中国語検定協会が主催している「中国語検定」は、日本を代表する中国語資格試験として知られています。 そのなかで、最高級である1級は、一次試験と二次試験にわけて行われます。 試験は年一回しか開催されておらず、その合格率の …

日中辞典はスキマ時間に引いて楽しむもの

最近、食卓の上に小学館の日中辞典(第3版)を置くようになりました。 購入して1年くらい経つのですが、書斎の本棚に放り込んだままになっていたので、毎日座る場所、すぐに目に止まる場所に置いておこうと考えたのです。 ぼーっとし …

NHK WORLD中国語(华语)でシャドーイング訓練

私の中国語学習法のひとつ、シャドーイング訓練をご紹介します。 大学生の頃から、NHK WORLDの中国語版を使ったシャドーイング訓練をしてきました。 ここ数年はずっとごぶさたでしたが、ふと思い立って再開してみることにしま …

枝雀の落語に学ぶ外国語学習

外国語を学ぶ人は、誰しも自分の中に憧れの人物を持っている。 そして、「同時通訳の神様」、「翻訳の鬼」であったりするその人物の著書や言葉を座右に置き、通訳の現場で、お守りのようにしてそっと懐に忍ばせている。 私にとって、そ …

ひたすら朗読で同時通訳の神様に『國弘流 英語の話し方』

今回は、中国語ではなく外国語を学ぶにあたって役に立つ書籍をご紹介します。おじさんが大きく写っていて(しかも少しブレている…)、まずジャケ買いはしなさそうな本ですが、名著です。 國弘流英語の話しかた posted with …

近代日本文学で中国語の語彙を増やす

明治から戦前までの、いわゆる近代と呼ばれる時期の少し古い日本語の表記に親しんでいると、現代中国語の理解に役立ちます。 例えば、中国語に“抛pāo”という語があります。学習経験がなければ一見しただけではわからないかもしれま …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.