神戸元町・花隈の中国語教室
ブログ

想い描いて

「独学」は存在しない

わたしは学校や教室で教える一方で「中国語独学サポート」なるサービスを提供していて(少人数制でサービスの質を維持するため、現在は新規受講生の募集は停止中)、中国語「独学」のお手伝いもしていますが、そんなことをしているくせに …

レッスンのご紹介

中国語独学サポートを始めた理由

7月から「中国語独学サポート」というサービスを始めました。 本気で中国語の上級者になりたい「さまよえる初中級者」向けの「独学サポート」を始めます。 正しい発音、リスニング力、文法知識、作文力を総合的に身につけます。 ラク …

レッスンのご紹介

まだまだわたしも青い、青々しい。あの空のように。

今年度から出講先での担当科目が倍増いたしまして、それなりに責任を持って担当しなければならないのですが、ちょっと気合を入れすぎたのか、カラ回り気味で折り返し地点を迎えつつあります。 僕は正規の教員ではないので、なぜかそこに …

今読みたい!という情熱を、君はたった1000円で売りわたすのか

本屋に行く。面白そうな本がある。立ち読みする。 「これは素晴らしい。ほしい。2000円か。ちょっと高いな…どれ、ちょっとAmazonのマーケットプレイスに出品されていないか見てみるとするか」 店員の存在を少し気にしつつ、 …

詰め込み教育

わたしの授業は詰め込み教育です。 暗唱や書き取りで基礎を固める訓練に重点を置いています。 それしか考えていないと言っても過言ではありません。頭に詰め込んだ知識がないと、言葉が出てきません。無から有は生じないからです。 個 …

レッスンのご紹介

中国語を勉強していてよかった

中国語を勉強していてよかった。 中国語を勉強していなかったら、流されやすいわたしは、実際の中国人を知ることもなく、メディアが流す一方的な中国情報を真に受けて「中国むかつく」とか思っていただろう。「中国なんて絶対行かねえ」 …

豚おじさんのジレンマ

わたしの甥っ子は、まだ言葉が上手く話せなくて「か行」がすべて「た行」で発音される。 「ゆうまくん!」と呼んでいるつもりが、 「ゆうまとぅん!」となっている。 かわいらしくて良い。 いつまでも「ゆうまとぅん!」と呼んでほし …

「友達」の教師は見守る

FBを覗いていると、昨年度まで第二外国語の授業を担当していた学生が、台湾に行っていることがわかりました。 何かの学習プログラムに参加しているのでしょうか。よくわからない。 「友達」にはなっていますがあえてたずねるのも野暮 …

ショボい自分がブログを書き続けていくための考え方

自分の投稿したブログの記事を読み返すと、 「ショボっ!」 「浅っ!」 「恥ずかしっ!」 と思う。 「中二病入りかけてるな」 と思うこともある。 自分が目標にしているあこがれの文筆家たちの文章と比べると、 文章の&#822 …

偉くなれない人が誇りをもってなんとか生きていく方法

人間、というよりも生き物の世界はマウンティング合戦、生存競争から逃れることはできません。 わたしたちはずっと他の人と比べて、自分が上か下かを気にして、少しでもいい居場所を勝ち取ろうとします。 容貌の美醜、スポーツの出来不 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.