南天中国語ラボ|中国語が楽しくなるオンライン発音レッスン

外国語大学で実践してきた独自の中国語発音のオンラインレッスンと、中国語学習を習慣にしたい人のための「中国語独学サポート」を実施中。

「未分類」の記事一覧

しばらくSNSはお休み

Facebookにはもう書き込みをしなくなってMessenger専用ツールと化し、Twitterを遊び場にしていましたが、そっちの方もしばらくはお休みしようと思います。 SNSはテレビと同じ タイムラインを眺めていること […]

ホットクックに料理を任せて読書と勉強

「ホットクック」という調理家電を導入しました。 自分でも意外な買い物でした。 わたしは家ではイヤホンで音声を流してシャドーイングをしつつ家事をしています。 語学の勉強については「ながら族」で、家事をしながら、駅まで歩きな […]

Simplenoteで単語をすかさずメモしてます

中国人と話していたり、読書をしたりラジオを聴いたり、映画をみたりしているとき、新しい単語に出会います。 そんなときにはSimplenoteというアプリを使って単語をメモしています。 https://simplenote. […]

1日40秒から始める学習習慣

中国語独学サポートでは、月に1回スカイプを使った面談を行い、学習状況の確認・軌道修正、発音の矯正、質疑応答などを行っています。 このうち「軌道修正」というのがとても大切で、一度学習計画を立てても、仕事や家庭の事情などで勉 […]

現地に行って勉強できればいいけれど……

先日、中国人の先生と話をしていました。お互いに中国語を教える立場なので、いろいろと意見を交わしていました。 先生は「やはり外国語を学ぶには現地に行って勉強した方がいい」とおっしゃっていました。 金銭的、時間的条件が許すの […]

「一矢を報いる」は“报一箭之仇”か

主に自分の学習用に、日本語と中国語の対訳表現集を作っています。 日本語の原書と中国語の訳書(あるいはその逆)を読み比べて、気になる表現、知らなかった単語などの入った文を抜き出し、日本語のあいうえお順に並べる、一種の辞典の […]

なぜスピーチコンテストに出るのか?出すのか?

夏から準備をすすめてきたスピーチコンテストが終わりました。 例年、わたしは第二外国語の2年生のクラスからコンテストの出場者を募っています。(専攻のクラスにはすでにスピーチコンテストの指導に定評のあるベテランの先生がいます […]

「独学」は存在しない

わたしは学校や教室で教える一方で「中国語独学サポート」なるサービスを提供していて(少人数制でサービスの質を維持するため、現在は新規受講生の募集は停止中)、中国語「独学」のお手伝いもしていますが、そんなことをしているくせに […]

気づきがなければ練習は意味をなさなくなる

高校生を対象としたスピーチコンテストの司会をしました。 中国語教育が盛んな高校も増えてきているようで、年々水準が上がっているようです。 一番近いところで見ていて「高校生でよくここまで上手くなれるな」と、感心させられるよう […]

中国語独学サポートをつくった理由

7月から「中国語独学サポート」というサービスを始めました。 本気で中国語の上級者になりたい「さまよえる初中級者」向けの「独学サポート」を始めます。 正しい発音、リスニング力、文法知識、作文力を総合的に身につけます。 ラク […]

HSK4級合格おめでとう!

今日はHSKの結果発表の日でした。 この教室からも一人、4級を受験されていた方がいて、「合格しました!」との連絡をいただきました。 子育てをしつつ、会社でも働きながら勉強されている生徒さんです。 16年の2月から当教室で […]

涙の石畳―不謀而合

先週の授業にて わたし「はい、そしたらこの部分の中国語を音読して、日本語訳してください。ではU君」 U君「スラリスラリ、スラーリ」 わたし「うん、ええね。発音もいいし、意味もきちんと取れてますね」 非常に優秀なU君である […]

メリーゴーラウンドのふりをしたジェットコースター―『中国語はじめの一歩(新版)』

ちくま学芸文庫から、『中国語はじめの一歩(新版)』(木村英樹・著)という本が出ました。 ちくま新書で出版されていたものが加筆修正を経て学芸文庫入りしたものです。 大学生だったとき、この『中国語はじめの一歩』を読んで、体の […]