神戸元町・花隈の中国語教室

自由になるための外国語学習を

外国語はどこででも、何歳からでも始められます。

年齢を重ねて、自分の暮らす環境に慣れれば慣れるほど、それとは異なる世界の存在を知る手段として、外国語学習が役立ちます。

世界には数千の言語が存在するといわれています。

学習するのはスペイン語でもロシア語でも、何語でも構いません。

大切なのは「未知の世界を覗いてみたい」「あの人たちのことを知りたい」という想像力、好奇心ではないでしょうか。

その中で、中国語が気になってしまったのはなぜでしょうか。

「ビジネスで必要」
「身近に中国人がいる」
「漢字が大好き」

などなど、小さなきっかけがあればそれで十分。

飛び込んでみた世界には、それを上回る無限の楽しみが詰まっています。

でも、きれいごとだけでは身につかないのが外国語の辛いところ。

勉強は苦労の連続です。

発音の習得、文法の学習、地道な練習がいつまでも続きます。

長い長い道のりは、誰も代わりに歩いてくれません。

自分で勉強するしかありません。

私は、そんなときに応援し、叱咤激励し、上達を喜び合える存在でありたい。

当教室では、語学を学ぶ目的を達成することはもちろん、「中国語を学ぶことそのものが楽しい」と思えるようなレッスンを心がけています。

一緒に、中国語の広大な世界に飛び込んでみませんか?

 

 

南天中国語研究所  講師 岡本悠馬

ブログ

中国アプリ『得到』で、オーディオブックが聞ける、読める!

中国の友人から紹介してもらった『得到』というアプリを紹介します。 得到-碎片时间终身学习 無料 (2017.10.15時点) luojilab posted with ポチレバ 中国語のオーディオブックをダウンロードし、 …

「独学」は存在しない

わたしは学校や教室で教える一方で「中国語独学サポート」なるサービスを提供していて(少人数制でサービスの質を維持するため、現在は新規受講生の募集は停止中)、中国語「独学」のお手伝いもしていますが、そんなことをしているくせに …

レッスンのご紹介

外国語学習男子は座って「小」をしなさい

ビロウ(漢字で書くと「尾籠」)な話で恐縮ですが、わたしは自宅や自分の治療院ではトイレの「小」は座ってしています。 そんな告白は聞きたくもないでしょうが、まあせっかくブログに来たのですから、理由を聞いてから帰ってくださいな …

世界を絵に描くということ、言葉で世界を描くということ

中学校時代に美術を教えてもらった先生が主宰している絵画教室に行ってきました。 先生はずいぶん昔に教員を辞め、画家・講師として活動されています。 中学生のときにそれほど交流があったわけでもなく、ただぼーっと授業を受けていた …

気づきがなければ練習は意味をなさなくなる

高校生を対象としたスピーチコンテストの司会をしました。 中国語教育が盛んな高校も増えてきているようで、年々水準が上がっているようです。 一番近いところで見ていて「高校生でよくここまで上手くなれるな」と、感心させられるよう …

翻訳・通訳
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.