神戸元町・花隈の中国語教室

自由になるための外国語学習を

外国語はどこででも、何歳からでも始められます。

年齢を重ねて、自分の暮らす環境に慣れれば慣れるほど、それとは異なる世界の存在を知る手段として、外国語学習が役立ちます。

世界には数千の言語が存在するといわれています。

学習するのはスペイン語でもロシア語でも、何語でも構いません。

大切なのは「未知の世界を覗いてみたい」「あの人たちのことを知りたい」という想像力、好奇心ではないでしょうか。

その中で、中国語が気になってしまったのはなぜでしょうか。

「ビジネスで必要」
「身近に中国人がいる」
「漢字が大好き」

などなど、小さなきっかけがあればそれで十分。

飛び込んでみた世界には、それを上回る無限の楽しみが詰まっています。

でも、きれいごとだけでは身につかないのが外国語の辛いところ。

勉強は苦労の連続です。

発音の習得、文法の学習、地道な練習がいつまでも続きます。

長い長い道のりは、誰も代わりに歩いてくれません。

自分で勉強するしかありません。

私は、そんなときに応援し、叱咤激励し、上達を喜び合える存在でありたい。

当教室では、語学を学ぶ目的を達成することはもちろん、「中国語を学ぶことそのものが楽しい」と思えるようなレッスンを心がけています。

一緒に、中国語の広大な世界に飛び込んでみませんか?

 

 

南天中国語研究所  講師 岡本悠馬

お知らせ

生徒さんの声のページを更新しました!

「生徒さんの声」ページを更新しました。 是非ご覧ください。

ブログ

中日翻訳の縛りプレイ

いま、講読の授業を担当しているのですが、その中で翻訳のコツ、みたいなものを紹介しています。 テクニック、覚え書き程度のものですが、メモがわりにここにも書いておきましょう。 ここに挙げるものは「必ずこうしなさい」というルー …

ディクテーション(書き取り)は外国語のデッサンだ

ちょっと縁がありまして、ときどき絵画教室におじゃましています。 その教室では美大・芸大を目指す受験生の指導を主に行っていて、高校生や浪人生たちがバリバリともの凄いデッサンを描いていく姿を目の当たりにします。のほほんとやっ …

レッスンのご紹介

18年4月に毎日継続できたこと

3月下旬から、「毎日のちょっとだけ勉強」を続けています。 中国語は昔からほぼ毎日休まず続けているので、それ以外のことを勉強しています。 ひとまず1か月と少し継続することができたので、ここでご紹介します。   1 …

「中国語だけの青春」を送った私と『ロシア語だけの青春』

『ロシア語だけの青春 ミールに通った日々』(黒田龍之助・現代書館)という本を読みました。 著者はロシア語や言語学の本を多数執筆されていることで有名な黒田龍之助先生です。わたしのブログでも、これまでいくつかの著作を紹介して …

朗読の音声をYouTubeにアップしました

YouTubeに中国語を音読した音声をアップロードしました。 巴金という作家の《海上日出》という作品です。 この作品には思い入れがあります。 大学生のときに、中国人向けの標準語教材(中国人も標準語に苦労するのです)を使っ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 南天中国語研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.